スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.08.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

PLAY FOR JAPAN

音楽で喉は潤わないし、腹も満たされな。
暖はとれないし、体の傷を癒す事もできない。


こういう皮膚感覚な現実においては、残念ながら音楽の出番はありません。


様々な産業に関わる方が、それぞれできる救援の手段を模索している中、
音楽に関わる人間が、だからといって自分たちの無力さを嘆いているだけでは仕方がありません。

 


音楽、歌。それ自体を届けて、役たてるのは、ほんの一握りの限られたアーティストだけです。
では僕ら、その他有象無象は何ができるのだろうか?


「音楽をお金に換えて届ける」


まあ、要はチャリティーなんちゃらというやつなのですが。
こういったものは気持ちが詰まっていようが、志が高かろうが、
商品として魅力が無ければお金は集まりません。





http://ototoy.jp/feature/index.php/2011031604 




今回、自分が参加したところで何か役に立っているのだろうか?
と思いが消えぬまま提供させてもらったこのアルバムですが、
蓋を開けてみれば、何とも豪華なアルバムに仕上がっていました。
(有象無象なんて、皆様失礼!!)


DL限定ですが、これでアルバム1枚が1,000円というのは商品として充分魅力的だと思います。
僕の曲も、「いい感じのアルバムだな〜」と思ってもらえる雰囲気作り
(つまり商品価値を高める)には貢献した自負はあります。


(Vol.1収録 8曲目 「Echo Echo Echo Echo Echo / TREMORELA」です。)

お気に入りのアーティストが参加しているから、という購入動機でもいいし、
いままで聴いたことのないアーティストの新規開拓に利用するもよし。
もちろん、このアルバムの主旨に賛同して、というのも嬉しく思います。


いま、普段通りに音楽を聴く時間と場所がある皆さんは、ぜひ一度気に留めてみてください。
この機会にダウンロード購入を試してみるのもいいのではないでしょうか。


http://ototoy.jp/feature/index.php/2011031604



もちろん他の方法、別の募金を選択するのも当然アリだと思います。
当然さまざまなご意見あるとは思うのですが、
効率はよくないかもしれないけど、
自分のできる方法をひとつでも実践して、そしてこの国の未来のために役立てればと考えています。


こんなセリフを自分が書き込むことになるとは思わなかったけど、
たかが音楽にでも喜んでお金を使ってもらえるような、
そんな世の中であるほうがやっぱり僕はいい。


田中友直
( gouache /TREMORELA / S-KLAPP / ONE FOUR ONE / novaFASE / MONOTONE )


TREMORELAの参加曲は↓で聴いてもらえます。
Echo Echo Echo Echo Echo by TREMORELA



オマケ。
巷で話題のACのポポポ〜ンの激オシャレリミクス、このひとうまい事作ってるなぁ。

あいさつの魔法。(2step Remix) by Shirio Momo

ビアガーデンからクラブ、という流れは適切といえるのか。

夏です、田中です。

先日、お誘いを受けてビアガーデンで飲んできました。
自称「第二の甲子園」こと、阪神百貨店屋上。

仕事帰りのサラリーマンが多数を占めるためか、
基本、シャツの白で覆い尽くされた世界。
屋外用のイスとテーブルにも鮮やかさはなく、
自分がその中の一人になるまでは、
その色の少なさはちょっと異様な光景。
大型モニターで観覧するには、とてもいい席に当たってしまい、
成り行きで微小に応援。
阪神勝利で事なきを得ましたが、
負けた時はどうなるんでしょうね、この場所。

よい風も吹いてて、気持ちよくビールが飲めたのだが、
この話をすると「私も行きたい」と言い出す知り合いが少なくない。


「ビアガーデン 意外とみんな いってない?」


ということで、クラブイベント前にビアガーデンで飲む、という予定(仮)を組んでみようと考えた。

だいたいどこのビアガーデンも、遅くて22時までしかやっていない。
(屋上レストラン、と考えれば当然の営業時間)
いい感じのタイミングでクラブイベントに行くには、中途半端に時間が余ってしまう。
この待ち時間、個人的に非常に危険だと感じるのだ(大げさ)

例えば

1) 一旦ブレイク、スタバとかで時間潰す。

→盛り上がりがどっちらけになる、かも。
ビアガーデンからクラブイベントというハシゴ感が希薄に。



2) 合間にもう一件、軽く飲み。

→店舗の選択に冷静な判断が必要、かも。
残念なお店では当然醒めるが、
時間潰しのはずの二件目があまりに良店なのも問題だ。
「ビアガーデンなんか行かずに、
最初からここにしとけばよかったね。」という話になってしまえば元も子もない。



3)ギリギリまで粘って、オープン即クラブへ。

→めんどくさい客に成り下がる、かも。
イベント開始時から既にアルコール摂取量が少なくないわけで
(ビアガーデンで結構飲んでいる前提)、
イベントの雰囲気と無関係にいきなり盛り上がってるのも無粋というもの。


等々、これ考えすぎ? 

ですよねー



さてさて話は変わって、今週末(明日)はレギュラーイベント「HERBS」です。
TREMORELA名義でライブセットです。
試しにビアガーデン帰りにでも酔って寄ってください。

最後にひとつ、ビアガーデンで焼酎は頼むな!


HERBS vol.16 -MONETONE BIBLE- 
OPEN/START - 23:00 
ADV&FLYER - 2,000 / DOOR -2,500 (W1D) 

<DJ> 
FUNNYBOY (MONOTONE) 
SHIN IWASAKI (METON MILK/MONOTONE) 
426 (GOTHAM!!!/mogran'BAR) 
定岡祐介 (LONDON CALLING) 

<LIVE> 
ハレルヤ (MONOTONE) 
TREMORELA (MONOTONE) 
DOKI×ATARIME (MONOTONE) 

<LIVE PAINTING> 
buggy 

<DECO> 
Takayuki.g 

<FOOD> 
LIFE SIZE RECORDS

コンピとイベントと私(トレモレラ)



ハイ、本日も告知の男、田中友直です。

その昔、オレンジレコーズ流通でもリリースしていました、
TREMORELA(トレモレラ)というユニットで久々に新曲なのです。

MONOTONE LABEL 、から発売されるコンピレーションアルバムに参加させてもらってます。
ほかの面子には、オレンジのコンピ「incense」にも参加してくれた、
FUNNYBOYや、METON MILKなどなど。

ジャケが相当パワフルです。
ヘタレシャレオツな僕には扱いきれないので(笑)、リンク先で見てください。 

タイトル;THE MONOTONE BIBLE 1 
発売日;2010.4.21 
価格;1,575yen (tax in) 
発売;MONOTONE LABEL 

 
 
 


TREMORELAの曲は↓で視聴できるので、聴いてみてください。
「TREMORELA / Deep Sea Fish Bird Space Walk」 


そしてコンピレーションCDの発売記念イベントです。 
毎度のHERBSです、たまに遊びにくるなら、こういう回に来るべき(笑) 
前売りの連絡お待ちしてます。 (TWITTER ID @TTETC)



2010.5.15 sat @ KARMA 
HERBS vol.15 "THE MONOTONE BIBLE 1 Release Party!" 

<GUEST LIVE> 
DAMAGE (3AM SET) 

<LIVE> 
DAMAGE (3AM SET) 
D.O.K.I × atarime (MONOTONE) 
ハレルヤ (MONOTONE) 
TREMORELA (MONOTONE) 

<DJ> 
FUNNYBOY (MONOTONE) 
SHIN IWASAKI (METON MILK / MONOTONE) 
426 (GOTHAM!!!/mogran'BAR) 
sick&madd.tax (UNCHAIN / Sound Scape) 

<DECO> 
Takayuki.g 

<FOOD> 
LIFE SIZE RECORDS 

<LIVE PAINTING> 
buggy

最近、いろんな場所で音出していきたい(ライブ的なことしたい)と思ってまして。
今回のコンピのトラックは、ズンズンカチカチとアッパーめですが、
ユルーいとろけるようなやつもたくさん用意してます。
ダンスフロアはもちろん、ラウンジやカフェで電子音ってなかなか心地よいものですよ。
そのうち、そういう企画もしたいなー、誰かゆるりとやりましょう。
あ、5/15は踊らす方向でゴザイマス。

歌いません、聴きます喋ります。

どうもこんばんわ、田中友直です。

先日、ノートパソコンのHDがクラッシュしてしまい、
ここ2ヶ月で集めたいろいろな資料が消えてしまいました。
物理的な故障なのでHD修理するのにはウン十万かかるし、
バックアップもとってなかったので、復活の呪文は使えず、無念。

で、その失われた2ヶ月に聴いていた音楽の傾向というのが、ドメスティックな歌ものとか。
つまりはJ-POPのことなのですが。

作り手のはしくれとしては、やはりメジャーのプロダクション(のちゃんとやってるやつ)はクオリティー高いなぁ、と感心することしきりです。
インディーのDIY感もおもしろいですけど、それとはまた別の魅力がある。

例えばメジャーなR&Bのサウンドの聴き所というのは、今のミニマルやテクノのサウンドとも(もちろんエレクトロの影響もデカいけど)共通するとこもあり、このあたりを意識しつつ何かおもしろいことができれば。。とか時に夢想中。

そういえば、PIZZICATO FIVEの名曲「これは恋ではない」をMIHIRO(マイロ)というR&Bのシンガーがカヴァーしてますね。これがなかなかアーバンで素敵です。

現在のR&Bなサウンドでいえば、韓国のアーティストのものが侮れない。
こういったサウンドが、日本よりも受け入れられやすい傾向があるのか、
舶来USA産のものより口当たり良い感じにウマいことまとめあげた楽曲が多い。
(侮れないとかではなく、もう上いってるのもあるかも)

アイドルものも混じってますが、↓とか




そんな感じで、ウタモノモードな気分も戻ってきている最近ですが、
来週、トークライブにゲストに呼ばれております。

中将タカノリくんという、関西GS、ロカ界隈で活動するシンガーのイベントです。
沢田研二を愛してやまないという彼ですが、
ニューウェーヴ、テクノポップまで守備範囲も広く、
バーも経営しているということでお酒の話のバッチシ。
いろいろな音楽の話ができたらいいなと思ってます。
カヴァー、という行為についてうまいこと喋れたらいいな、とかも。
イベントにあわせて、フリーダウンロードもするかもしれないので、
僕のTwitter @TTETCのほうもチェックみてください。






待ちに待った第2弾!
噂のネットラジオ収録+DJイベント「中将タカノリアワーfromアメリカ村」!
今回のトークゲストはエンジニア、サウンドプロデューサーとして知る人ぞ知る田中友直。

90年代から現在進行形でクラブシーンを支えてきた偉人の
奥深マニアックこだわり、日常生活、悩み相談を聞けるのはこの日だ!
テクノポップ、エレクトロ、打ち込みをキーワードに
キッズから音楽通まで大勢のお越しをお待ちしております。



4月14日(水)

「中将タカノリアワーfromアメリカ村vol.2」
@KING COBRA(大阪アメリカ村)
http://king-cobra.net/osaka

パーソナリティ
■中将タカノリ

今月のゲスト
■田中友直

DJ
■タニタク(集い)
■港町YOKO(サロン・オリエンタルソウルパラダイス)
■中将タカノリ

フード
■スペシャルタコ焼き(無料)


オープン19:00
ラジオ収録21:00〜


料金1500円+1ドリンク500円


お問い合わせ

KING COBRA Tel  06-6211-2875
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-18-7-3F


中将タカノリ公式HP
http://www.chujyo-takanori.com/

アニメじゃない、ことはない。

JUGEMテーマ:3D CG
 
こんばんわ田中友直です。

さっそくですが、先日のテレビで「崖の上のポニョ」やってましたね。
観ました?
僕は、今回の地上波放映で初めて観たのですが、この映像なんというか、



   おサイケなんですけど。。


「ダンボ ファンタジア ポニョ」
「ファンタジア ポニョ ダンボ」
「ポニョ ダンボ ファンタジア」
「ファンタジア ダンボ ポニョ」
「ダンボ ポニョ ファンタジア」
「ポニョ ファンタジア ダンボ」

で、どれが一番語呂がいいかひとしきり考えてしまった。



ディズニー映画で言うと、「TRON」もある意味シラフじゃあない感が漂ってる。
僕は何故かレーザーディスクで持っていて、
レーザーディスクいいですよ、アナログレコードみたいにちょこっと飾れるし。
今、手元にプレイヤーないのでホントにただの飾りです。

それにしてもレーザーディスクって、よくよく考えたらすごい言葉だなぁ。
なんか、こう、バキュ〜ンて感じ?

あ、くだらんね、ごめんね。

 
トロンは実は完全なCGではないそうなんですが、
この当時、こういった未来的な印象を与えるヴィジュアルはさぞもてはやされたのでしょう。



ちょっと前から関西地方では、深夜に再放送されてる「あしたのジョー2」
これのオープニングが、何故かコンピュータグラフィック(風味?)で、ちょいと驚き。
いにしえのゲームのオープニング みたいでもあります。
「どうしてオレはここにいるんだ?」とかしゃべりそう。




そして引き続き意外なとこで、安全地帯のPVから

これ結構きれい。
日本人アーティストの80年代のPVと言えば、YMOのビデオの印象が強烈でつい身構えちゃうのですが。
まあ80年代でひとくくりにしちゃいかんか。
シラフじゃないのは、どーみてもYMOのほう、さすが。

ちなみに「ワインレッドの心」は世界感が微妙に謎、サイバー。
お暇ならどうぞ。



そして本家。
Everbody say !!!


    ぶんちゃ


 


そういえばTRONリメイクもうそろそろでしょうか?
まあ、風貌がただのダフトパンクなわけで。
 

ということはばTRONもこう↓なる?
 

外人からみたらガンダムはこうなるそうなので、しょうがないかもしれません。
ガンダムだけにフリーダム。

海外コスプレのクオリティの差はなんなんだろう、映画の衣装かと見まごうような凄いやつもあるのに。



最後に、宮崎「トロントロン」でお別れです。


今週末

本年もよろしくお願いします、田中です。
本日はシンプルに告知です。
前回のカジさんに続き、今回は↓なメンツ!!
ぜひ遊びにきてくださいな!!今回も盛りだくさんだよ。
 

HERBS vol.13 
-HERBS 2nd Anniversary Special- 

2010.01.09.SAT. @club KARMA 
OPEN/START 23:00 
ADV&with FLYER:¥2,000(w1d) / DOOR:¥2,500 (w1d) 

SPECIAL GUEST LIVE: 
LOVE AND HATES (Twee Grrrls Club) 

GUEST DJ: 
WSZ80 (reclash from Yokohama) 
岩崎慎 (LONDON CALLING / METON MILK) 

DJ: 
FUNNYBOY (MONOTONE) 
田中友直 (S-KLAPP/GOUACHE) 
FURUTA (MAISON DO ROLE) 
sick&madd.tax (UNCHAIN / Sound Scape) 

LIVE PAINTING: 
buggy 

VJ: 
QUADROPHENIA 

FOOD: 
Life Size Records 

DECO: 
Takayuki.g 

毎回刺激的で多様なサウンドやカルチャーをミックスし続けてきた"HERBS"もおかげさまで2周年! 
ゲストライブに、DIYかつエッジーな活動で様々なシーンを揺るがしまくっているインディーガールズDJチームtwee grrrls clubより、怒涛のカセットテープリリースも大好評な新感覚ヒップホップユニット"LOVE AND HATES"が登場! 
さらにゲストDJとして、twee grrrls clubの生みの親的存在であり日々横浜のインディーシーンを盛り上げている張本人"WSZ80"、そして京都クラブロックシーンの中心的存在になりつつあるLONDON CALLINGより岩崎慎も参戦! 
毎度やりたい放題のHERBSレギュラー陣も加わり、HERBSでしかありえないとことんジャンルおかまいなしな2周年パーティーです!! 



SPECIAL GUEST LIVE: 
LOVE AND HATES (Twee Grrrls Club) 

インディー・ミュージックをこよなく愛し、DIYなファンジンとパーティによって活動の幅を広げるガールズDJユニット"Twee Grrrls Club"から飛び出した、キンダーガートゥン・ヒップホップ・ユニット。 
各々がソロでも活動しているMoe(Miila)とYuppa(HNC)が作り出す、B-MOREやHipHopの図太いビートに奇想天外で脱力キュートなおもちゃ楽器やガールズラップを乗せたオリジナリティに富んだ楽曲をカセットテープ・オンリーでリリース中! 
結成半年にしてVICEのパーティにてAFRAと共演、カジヒデキのオリジナル・アルバムへの参加の他、MATIAS TELLEZをはじめとする数多くの海外アーティストとの華やかな共演を果たす。 

http:// www.mys pace.co m/lovea ndhates 



GUEST DJ: 
WSZ80 (reclash from Yokohama) 

横浜を代表するロック発ジャンルレス・パーティー reclashのオーガナイザー兼レジデントDJ!!! 
年間100本に渡るDJプレイで全国津々浦々...様々なフロアというフロアにて、パンク~オルタナティブなルーツと膨大な知識を武器に、 
ジャンルやスタイルに捕われないミックス・テクニックで常にオーディエンスをロックするDJ/REMIXER/TRACK MAKER♪ 
挙げればきりのない数々の大物/来日アーティストと共演し、しのぎを削って来たそのプレイには揺らぎなし。 
08年リリースした1st MIX CD"from Bedroom to dancefloor"は、現在でもロングセラーを記録し、英国のMATHS CLASS,PILLS EMPIRE等のremixでもその手腕は一聴瞭然。 
新たに立ち上げた唯一無二のパーティー『LEF!!!』では、毎週更新のPODCASTを使って、常に最新のスタイル発信で話題となり、09年秋にはAUSTRALIA TOURも敢行!!! 
待望の2nd MIX CDも遂に新年初頭のリリース決定と、その注目は高まるばかり!!! 

WSZ80's myspace 
http:// www.mys pace.co m/djwsz 80 
WSZ80's blog 
http:// reclash .jugem. jp/ 
LEF!!!'s podcast 
http:// lef-yok ohama.p odomati c.com/

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

イベント情報

twitter

selected entries

categories

archives

recommend

千日前 HIGH COLORS (初回限定盤DVD付)
千日前 HIGH COLORS (初回限定盤DVD付) (JUGEMレビュー »)
カルメラ
今回の4thアルバムは、リミックス含む9曲入りオリジナルに加え、初回プレス分に限り2012年2月に大阪BIG CATにて行われたワンマンライブの模様を収録したDVDが同封された豪華2枚組でのリリースです!初回限定盤は数に限りがございますので、是非お早めにお買い求めください。

recommend

Oh Alfredo [Analog]
Oh Alfredo [Analog] (JUGEMレビュー »)
ジュリー
ORANGE RECORDS サブレーベル「UNCHANTABLE RECORDS」から初の海外ライセンス。イタリア人アーティスト Julie によるハッピーなスキャットが炸裂するJula De Palmaのクラブ・ジャズ・クラシック「Oh Alfredo」のグルーヴィ・カヴァー!B面には、ファンキーなドラム・ブレイク使いの新井俊哉のリミックス収録。

recommend

Pyramidia
Pyramidia (JUGEMレビュー »)
Emi NECOZAWA & Sphinx
ジャズ、インプロヴィゼーション、そして唯一無二のポピュラリティー。猫沢エミ率いる、ハイテクニックセッションバンドSphinxの1stアルバム!

シンガソングライター&パーカショニストとして90年代から活躍し、パリ移住後はワールドワイドな活動を展開中の猫沢エミ率いる、ハイテクニックセッションバンドSphinxの1stアルバム!

セルジュ・ゲンスブールの“クラー・キャフェ”、“馬鹿者どものレクイエム”、April Setの “Le Tourbillon”、須永辰緒のsunaga t experienceのセルフカバーなど、カヴァーを含む、サラヴァ東京でのライブセッションレコーディング盤。

recommend

Choo Choo Ch’Boogie feat.akiko/Mambo Inn [Analog]
Choo Choo Ch’Boogie feat.akiko/Mambo Inn [Analog] (JUGEMレビュー »)
カルメラ
名門Verveの歌姫、Akikoさん参加のAサイドがとにかくキラー!!Louis Jordanによる1946年のジャンプ・ブルース激名曲"Choo Choo Ch'Boogie"をスウィンギン・キュートなジャズ・ヴォーカル・スタイルでカヴァー。スキャット&コーラスも利かせた華やかな仕上がりです!!さらに、カップリングにはMario Bauzaによるラテン・ジャズ・クラシック"Mambo Inn"のカヴァーを収録。爽やかなアフロ・キューバン・グルーヴに至福のブリージン・トロピカル・メロディーが駆け抜ける多幸感Maxのスーパー・グルーヴィー・カヴァー!!

recommend

MIX MODERN COVERS
MIX MODERN COVERS (JUGEMレビュー »)
カルメラ
2011年にSOIL&”PIMP”SESSIONSやジャズシンガーakikoからライブの共演指名をされた事で話題沸騰中の浪速のインストジャズロックバンド「カルメラ」の3rdアルバムは全編カバー曲。
ゲストボーカルに名門レーベル“ヴァーヴ”初の日本人女性シンガーのakikoが参加した「Choo Choo Ch’Boogie feat.akiko」やパンキッシュなアレンジでライブで人気の「Moanin’」などを収録。あらゆる名曲がJAZZ,LATIN,ROCKアレンジに七変化した全9曲。

recommend

GIRL
GIRL (JUGEMレビュー »)
マキ凛花
マキ凛花がキラキラ輝く女の子に贈る、女子度100%のアルバムです!プロデューサー・アレンジャーに服部正太郎氏(SSP)、ディレクターにグルーヴあんちゃんを迎え、ポップでキラーなチューンが満載!!

「夢見るキラキラ☆ドール」(マキ凛花本人が出演した京阪モールCM曲のフルバージョン) 「It's Ten To Four」 (ケンドーコバヤシと共演したミュージカルで歌われたファン待望の珠玉のバラード)その他、今話題のジャズバンド”カルメラ”のホーンをフューチャーした江利チエミの歌唱で有名な「カモン・ナ・マイ・ハウス」のスゥインギンなハウスカバーやフレンチポップ名曲「さよならを教えて」のカバー。 FUNKYMIC(ex韻シスト)もラップで参加。

recommend

KNACK IS THE KETCHUP
KNACK IS THE KETCHUP (JUGEMレビュー »)
カルメラ
喜怒哀楽を使い分けたメロディと派手なライブで全国各地で中毒者が続出しているインストジャズロックバンド「カルメラ」の2ndアルバム!!

SOIL&""PIMP""SESSIONS主催のセッションイベント「東京宣言」でその実力を高く評価されソイルのメンバーに絶賛され、今最も勢いがあるカルメラ。先行発売された7inchアナログに収録された「EVERYBODY LOVES MY BABY feat.マキ凛花」とMighty Sparrowの名曲「Tour of Jamaica」や、グルーヴあんちゃん、新井俊哉によるリミックスを含む11曲入り。JAZZ、LATIN、ROCK、POPSと多彩なサウンドでクラブジャズ好きからポップス好きまで幅広い音楽ファンにオススメの一枚。

recommend

Fairground
Fairground (JUGEMレビュー »)
April Set
渋谷の老舗CLUBオルガンバーなどで長年活動しているDJ鈴木雅尭のソロ・プロジェクトApril Setが、南佳孝、伊集加代子、鈴木桃子(COSA NOSTRA)、猫沢エミ、PECOMBO、ブーゲンビレーア、SMALL CIRCLE OF FRIENDSなど多彩で豪華なゲストヴォーカル陣を迎え、満を持して発表するフル・アルバム!
オリジナル楽曲とカヴァー楽曲がバランスよく並び、ボッサ、ハウス、ジャズ、ディスコ、カリビアンなどJ-POPとCLUB MUSICの垣根を取り払うさまざまなスタイルのナンバーで構成した、アルバムタイトル通り""博覧会場""的なカラフルな楽しさにあふれた、渾身の一枚です。

recommend

EVERYBODY LOVES MY BABY feat.マキ凛花 [7 inch Analog]
EVERYBODY LOVES MY BABY feat.マキ凛花 [7 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
カルメラ,マキ凛花
SOLD OUT

スペンサー・ウィリアムズによるポピュラー〜ジャズ・スタンダード超名曲をカヴァーしたAサイドが素晴らしい!!ヴォーカルにはスウィンギン・キャバレー・スタイルで大人気のマキ凛花さんをフィーチャー。超キュートなノスタルジック・スウィンギン・ヴォーカルへと仕上げた傑作カヴァーとなっております!!さらに、カップリングにはマイティ・スパロウによるカリプソ・クラシック"Tour of Jamaica"のカヴァーを収録。どちらも盛り上がり確実のキラー・カヴァーです!!

recommend

NOTRE MUSIQUE
NOTRE MUSIQUE (JUGEMレビュー »)
GROOVE UNCHANT
DJ,プロデューサーとして全国で活躍中のグルーヴあんちゃんの待望のファーストフルアルバム。

recommend

UNDER PARIS SKIES feat.南佳孝/SCAT STREAM feat.Pecombo [7 inch Analog]
UNDER PARIS SKIES feat.南佳孝/SCAT STREAM feat.Pecombo [7 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
APRIL SET,南佳孝,Pecombo
ご存じ鈴木雅尭氏率いるApril Setの新曲7インチが2タイトル同時発売!!フレンチ・スタンダード名曲をラテン・ジャズ・カヴァーしたA面、Pecomboのスキャットが華麗に舞い上がるThe Adam Ross ReedsネタのB面、共にApril Setのジャズ・サイドが大爆発したキラー・トラックです!!

recommend

☆PEOPLE feat.鈴木桃子/ボールルームガール feat.SMALL CIRCLE OF FRIENDS [7 inch Analog]
☆PEOPLE feat.鈴木桃子/ボールルームガール feat.SMALL CIRCLE OF FRIENDS [7 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
APRIL SET,鈴木桃子,SMALL CIRCLE OF FRIENDS
ご存じ鈴木雅尭氏率いるApril Setの新曲7インチが2タイトル同時発売!!Big Apple Brass "Finger Lickin' Disco"モロ使いのA面、Mass Production "Strollin'"モロ使いのB面、どちらもApril Setのダンス・サイドが大爆発した超キラー・トラックです!!

recommend

Hello!!ワールドワイド
Hello!!ワールドワイド (JUGEMレビュー »)
calmera
須永辰緒さんのコンピ『須永辰緒の夜ジャズ・外伝〜All the young dudes〜すべての若き野郎ども』(4/28発売)にも参加している大阪の血湧き肉踊るブラスインストゥルメンタルバンド。
その名もカルメラ!デビューアルバムは5月26日発売です!!

recommend

 (JUGEMレビュー »)

オレンジレコーズ 2010年待望の新譜。待望の大型新人。2月17日発売!!

嵐の日だろうが、真夜中だろうが目をつむってこのアルバムを聴くとゆったりと晴天の木漏れ日の中に連れて行ってくれる。
もし、ドラえもんがいたら「どこでもリラックス!」とか言ってポケットから出してくれそうな音楽です。
山下敦弘

recommend

57-G-I-R-L [7 inch Analog]
57-G-I-R-L [7 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
DJ SKY LOOP
遂に解禁!!プレカツ鈴木雅尭氏のMixCD収録曲★"Kiss Me"ハウスRemixが7インチで登場です!!そして、Aサイドにはさらに大ネタ炸裂の激ボムが!!
国内某有名ユニットの覆面プロジェクトによる大ネタ暴発7インチ!!Sixpence None the Richer"Kiss Me"とJet"Are You Gonna〜"モロ使いのフロア直撃盤。

recommend

DENTAKU/SOROBAN [7 inch Analog]
DENTAKU/SOROBAN [7 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
comoestas
大復活シングルが到着!!!衝撃のクラフトワーク「電卓」を超GREATラテン・カヴァー!!!
ごぞんじコモエスタ八重樫さんによるコモエスタスのお久しぶりニュー・シングル!!クラフトワークによるエレクトロ・クラシックを十八番のマンボ・ブレイクビーツでカヴァーしたAサイド!!そして、Bサイドに収録された「そろばん」は世界初の珠算読上げラテン・トラック!!ともに素晴らしいです!!

recommend

Dancing in the Moonlight [7 inch Analog]
Dancing in the Moonlight [7 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
S-KLAPP,Lei Lani,Masaki Matsuura
CDアルバムもヒット継続中ですが、待望の7インチも出ました!!もちろんアノ曲!!!無敵のフリーソウル超名曲"DANCING IN THE MOONLIGHT"のエレクトロ・ポップ・カヴァー!!そして、盟友ANATAKIKOUの松浦正樹氏をヴォーカルに迎えた、青春ディスコ・ポップ・ナンバー"DISCO45"をカップリング!!

recommend

TIN TIN/GIVE ME AH-RAY!! [7 inch Analog]
TIN TIN/GIVE ME AH-RAY!! [7 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
HIROSHI & IVE
バンヒロシ氏の新ユニット、ヒロシ&EVEによるフロア直撃のカヴァー・チューン2連発!!プロデュースはもちろん、グルーヴあんちゃん!!なんと!!JAMES BROWNによる永遠のファンク・クラシック"I GOT YOU"と、SPECIALSによるネオスカ大定番"LITTLE BITCH"を小粋な日本語詩でお見事ファンキー・カヴァー!!EVE嬢とのハッピーな掛け合いヴォーカルでスウィンギンにグルーヴィーに仕上がった文句なしキラー・チューンとなっております!!

recommend

2ist&4out [7 inch Analog]
2ist&4out [7 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
WICKY’S MONKEY
BEATLES"TWIST & SHOUT"をモロ使いしたAサイド!!なんと!ノーマン・クックも激プレイしたTHREE AMIGOSによるビッグビート・アンセム"LOUIE LOUIE"に、そのまんま"TWIST & SHOUT"をブチ込んだ想像するだけで死にそうなマッシュアップ・ブレイクビーツ!!そして、JACKSON FIVE"I WANT YOU BACK"をモロ使いしたBサイドもさらにヤバイ!!こちらはMIXMASTERによるラテン・ハウス・クラシック"LATIN SESSION"と"I WANT YOU BACK"をまるごと合体させてしまった完全夏仕様のマッシュアップ・ハウス!!!

recommend

recommend

recommend

incense
incense (JUGEMレビュー »)
オムニバス,GROOVE UNCHANT feat.yoko hamasaki,KLAPP&MEMILD feat.YURI,TOSHIYUKI YASUDA,FUNNYBOY,METONMILK,NORIKO OKAZAKI,D.O.K.I,tempo fresco,MORRY TAYLOR,momorange

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM