スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.08.17 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

7月27日(土)の"UNDERSEA NIGHT"に!!

専務です。

世間の学校では夏休みが始まったようです。
クマゼミの鳴き声を聞きながら、ボクはまだまだ授業をやってますが。

社長は先週から仕事の為パリに行ってしまいました。
飛行機の手荷物として、バスタブを持ち込んだようです(謎)
現地では案の定、様々なトラブルに見舞われているようです。
予定通り9月中に仕事を終え、日本に帰ってくることができるのでしょうか。

さて、今月7月27日(土)は"UNDERSEA NIGHT"にDJで参加させてもらいます。
社長が不在なので、ボク1人です(汗)。心細いですが、何とか頑張ります!!

もちろんですが、NOELさんのDJに大注目したいと思っています。

その他に、松山のJEREMYさん、高松のショップ"ALIGHT"の岡さん、
VOYAGE REGULAR PROGRAM "NONSTYLE"から辻 幸太郎さんと多種多様なDJの方々が
参加するようで、非常に楽しみなイベントです。



フライヤーには"VOYAGE UNIVERSITY"というなにやら危険なLOGOが入っています。
噂では、NOEL先生による夏期講習行われるそうで...
ぜひ"遊び"に"学び"に来てください。

2013/07/27 (SAT)
studio VOYAGE 21:00 OPEN- 22:00 START
info/087-862-1655
1-9-9 Kawaramachi bld 4F Kawara-machi Takamatsu Kagawa 760-0052 Japan
FEE / 2000yen (w/1d & chips)

CAST/
NOEL
SENMU (Orange Record)
OKA (ALIGHT)
KOUTALO TSUJI (NONSTYLE)
JEREMY
HIROYUKI O-TA

マニラ日記 その6

両替を終えたのは午前11時すぎ。ようやく観光が始まった。
マニラ日記も6回目となり、ようやく観光が始まりましたよ!!

まず、我々が向かったのは「イントラムロス」。

イントラムロスは、
スペイン語で「壁にか囲まれた街」という意味で、16世紀、スペイン人がフィリピン統治の本拠地として建設した城塞跡だ。ただ、第2次世界大戦で破壊され、当時の建物として残るのはサン・オーガスチン教会のみである。それでもイントラムロス内にはスペイン統治時代からの長い歴史を伝える風景がいたる所にあり、戦後再建されたマニラ大聖堂のほか、カサ・マニラ博物館、サンチャゴ要塞などとともに、マニラ観光の中心となっている。

あれ、まさか上の少し長ったらしい文章を飛ばして読みました?ちゃんと読んでくださいよ!

地球の歩き方を片手にキョロキョロするマニアックなオレ、タビトモを片手にお洒落女子的観光を楽しむTKS。しかし、地図が十分に読めない我々はイントラムロスにたどり着けない・・・・。

おっ、これがイントラムロスの入り口じゃないか!



入り口の警備員に少しびびりながら写真を撮ってみた。


城壁の中に一歩踏み込めば、何となくスペイン統治時代の歴史を感じることができるのだ。



観光客は多くないが、マニラの雑然とした雰囲気とは大きく異なるので観光度が高まる。
スペインの街並と言われてもピンと来ないが、スペインのかおりを我々は肌で感じていたのだろう。
オレとTKSはカメラを構えながらキョロキョロ。とにかく写真を撮りまくる。

まあ、それくらいしかすることがないのだ。



ん?誰かが写りこんでいるじゃないか。
ちょっと邪魔だな。おっさんが写りこまないように撮らなきゃ!





おーい!!
邪魔なんですけど。

我々にしつこく地図を見せてくる黄色の男。
彼はイントラムロスの案内をしてやるとしつこくオレとTKSに話しかけてくるのだ。
案内料は格安だからノープロブレムだと言う。

ノープロブレムなわけないだろ!!
プロブレム発生のにおいがプンプンしている。

この黄色の男をオレとTKSは無視して写真を撮り続ける。
しかし、気がつけば我々の会話に何故かこの黄色が入りこんでくるのだ。
無視されても笑顔の黄色。

10分後、黄色は寂しそうに我々から離れていくのだった。

長いんだよ!!


ようやく黄色から解放された我々は観光を再開。
どんどん写真を撮るぞー。

この建物が世界遺産にもなっている「サン・オーガスチン教会」。




せっかくなので、サン・オーガスチン教会をバックにTKSの写真を撮ることに。



もう一枚。


で、で、出たーーーーー。

また面倒な事になりそうなので、その場からすぐに立ち去ることにした。
青色の男と少しでも目を合わせると長引くのは目に見えている。


我々は慌ててマニラ大聖堂に移動することにした。
マニラ大聖堂も世界遺産に登録されているのだ。


とりあえず写真を撮ることにした。
ようやく客引きの男もどこかに行ったようだ。
よかった、よかった。




せっかくなので、大聖堂の敷地内からの写真も撮っておくことにした。



何か嫌なものが視界に見えているが、気にしないでおこう。

さて、ひととおり写真も撮ったので外に出るとするか!



やっぱりそうなのね・・・


こんなかんじで、ひたすら客引きに声をかけられる。
我々から金のにおいがしていたのだろうか・・・・
日本人って声を掛けられやすいのね(泣)

まだ観光は始まったばかり。
何故だかわかなないが、我々の疲れはすでにピークに達していたのだった。


マニラ日記 その5

まだ1日目

初日の夜は意味もなくテンションが上がり、TKSと部屋で酒盛りを始める。
飲めないオレもフィリピンビールを片手にいい気分。決してビールが美味いわけではないが、気分が高まっていく。もちろん缶ビール1本も飲み干せず、TKSが残ったビールを処理してくれた。
ビールに飽きた我々(特にオレ)は巨大マンゴーアイスクリームが気になりはじめる。

初マニラで調子に乗った我々は、コンビニで巨大マンゴーアイスクリームを購入していたのだ。
もの凄く安い価格(100円くらい)が書かれていたので、喜んで購入。レジで支払いを終えた我々は、微妙な支払額に不安を感じた。あれ?アイスクリームって500円もするの!!完全に値段を勘違いしていたようだ。

500円もあれば、日本では巨大レディーボーデンが買えるじゃないか(泣)。



早速TKSと共に、1口2口と食べ始める。

うま〜い!!いいね〜!!

と、言ったのも初めだけ。すぐに2人の間には無言の時間が経過していく。

「もうこれでおしまいにしようか」

倦怠期が続いたカップルのように、我々は早々とマンゴーアイスクリームに別れを告げたのであった。
結局、20%くらいしか食べることができず、勢いで購入したせいで400円分が無駄になってしまった。

TKS「専務、明日は何軒レコ屋に行けますかね」

専務「楽しみで仕方ないな。どの辺まわって見る?」

T「キアポやバクラランにレコ屋があるみたいですよ」

専「じゃあ、明日は早起きしてレコ屋行くしかないな!」

T「早起きしましょう!!!9時にはホテルを出ましょうね」



2日目

小綺麗なホテルのレストランで朝食を食べる我々。





T「結構美味しいですね」

専「ソーセージは甘辛くてアジアっぽいな」

TKS・専務「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



早起きを心に決めていた我々であったが、時計はすでに11時を示していたのだ。



さて、ようやくレコ屋めぐりと観光だ。
日本はもちろん、空港でも両替レートが微妙なフィリピンペソ。
レコ屋に行くのであれば現地通貨が必要なので街の両替屋へ。

マニラ市内で評判がよいのは「EDZEN」という両替屋。
数々の両替屋があるのだが、怪しい両替屋も多いのが現状らしい。
目の前で札を丁寧に数えてくれるのだが、受け取ると金額が減っているという素敵なイリュージョンが起こることも多々あるらしい。


EDZENがあるのは、こんな地区。



物売りのおやじがウロウロしている。
路上で、ギターやウクレレを購入したくなるのだろうか。




EDZEN店内



オレを暇そうに待ってくれるTKS。





マニラ観光、レコ屋巡りがようやく始まるのであった。


JUGEMテーマ:海外旅行 総合
 

マニラ日記 その4

日本人であることがバレてしまった今、タクシーの中では旅慣れた感じを出していくしかない。旅行素人な感じが明らかになってしまうと、ぼったくられる可能性が飛躍的に上がるのだ。

運転手「マニラに来たのはビジネスのためか?」

専務「いや、違う」

運「じゃあマニラには何しに来たんだ」

専「バカンスだ」

運「バカンス???」

専「そう、バカンスだ!」

運「じゃあ、女が必要だな。いい店に連れてってやるぞ」

専「女?」

運「女が嫌いなのか」

専「いやいや、そりゃあ好きだ」

運「じゃあいいお店を紹介してやる」

専「いやいや、とりあえずホテルに行ってくれ。友達と待ち合わせしてるんだ」

運「彼女か?」

専「男友達だ」

運「女には興味ないのか?」

専「あのー、何でそうなるんでしょうか・・・・・・・」


こんな感じで意味のない会話が永遠に続くので、正直疲れてきた。寝たふりしよう。


運「マニラは初めてか?」

専「そうだ、初めてだ」


しまったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

やばい。マニラが初めてだと思わず言ってしまった。これで、ホテルまでのタクシーの相場を知らないのがばれてしまう。タクシーにぼったくられる可能性が大幅にアップしてしまった。

すると、運転手はさりげなく料金メーターに手を伸ばし、謎のボタンを1回押したのであった。

ピッ。

ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ピッと小さな音が鳴ったと同時に、メーターの料金が劇的に上昇したのである。そして、料金の上昇は今までの3倍くらいの勢いになったのだ。

専「ちょ、ちょっとー!!。何かメーターがおかしくないですか?」

運「おー、ノープロブレムだ!」

きたー!!!海外で言われてゾッとする言葉「ノープロブレム」。
必ずプロブレムが発生する魔法の言葉「ノープロブレム」。

もの凄い勢いで上がり始めるタクシーメーターを見ながら、オレは軽く目を閉じた。
うーん、ホテルに着いてからタクシー運転手と喧嘩をしなければならないのか・・・・憂鬱。。。。。。

iphoneのGoogle mapを見ていると、ホテルはもう近くのようだ。
高額な料金に文句をどう言おうかと悩んでいると、運転手が急にこんなことを言い始めた。

運「左手に見えるのはマニラ湾だ。朝早くに散歩するのがオススメなんだ。ところで、もうすぐホテルに到着するんだが、お金を支払ってすぐに降りてほしいんだ。なぜかと言うと、ホテル付近は駐車禁止でその様子をポリスが確認してるんだ。だから、すぐに降りてほしいんだ。わかるか?」

専「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ムムム、これは怪しい。たぶん、高額なお金を支払った瞬間にダッシュで逃げだそうとしてるんだろう。

こんなことを色々考えていると、タクシーはホテルの前に到着。

運「さあ着いたぞ。780ペソだ。さっと支払ってさっと降りてくれ。ポリスが見ているからな」

780ペソ。
高い!!!!
相場では400ペソもあれば来れる距離だ。
おかしい。

専「あのー、780ペソって高くないですか?」

運「え?いやいや、タクシーメーターで780ペソだから間違い無いぞ」

うーん、どうしよう・・・・・・・
そこで、オレをとにかく早く降ろそうしている運転手を無視してオレはTKS君にLINEで連絡することにした。

専「TKS君、タクシーの値段っていくらやった?」

(30秒後)

TKS「500ペソくらいでしたよ」

780ペソが高いことを確信したオレは、タクシー内で粘ることにした。

運「おい、780ペソだ。ポリスが来るぞ!!」

専「What's ポリス?」

運「こらこら、急いでくれ。」

専「いやー、780ペソって高いでしょ。うーん・・・・・・」

タクシーから全く降りようとしないオレの姿を見て、運転手はかなり焦っていたようだ。

運「わかった、わかった。500ペソでいい。もう降りてくれ」



こんな感じで500ペソを支払いホテルにようやく到着。ちょっとしたトラブルが発生し、オレのテンションは少し高くなっていた。これから何が起こるんだろう。ワクワク。


ホテルの部屋で無事TKS君と合流。

TKS君は夕方に到着していたそうだが、一人で出歩くのが不安だったようで、一歩も出歩くことなく部屋のWifiでネットを楽しんでいたようだ。



夜10時、晩ご飯を食べに行くことにした。
治安があまりよくない地区であったが、今日の最大の楽しみは晩ご飯を食べることだ。

薄暗い路地をさまよいながら、調べていたレストランを探す。

うーん、ない。

地図で示された場所を何度も往復するが、全く見当たらない。
ビルのガードマンに聞いてみることにした。

ガードマン「その店なら、そこの道を左だ。いや、右だ。あれ、左かな・・・」

専TKS「・・・・・・・・・・・・・・・・」

言われた付近をウロウロするが、何の手がかりもない。
ストリートチルドレンも我々の視界中でウロウロしている。
付近は異常に薄暗い。

ちょっと、怖いんですけど。
TKS君もオレと同じような不安を感じていたのだろう。

自然とTKS君とオレの距離は近づくのであった。
なんかホッとする(ウフフ)

結局道ばたにある適当なレストラン?で食事をすることにした。



まあ、人も多いので大丈夫だろう。
メニューの写真を見ながらフィリピン料理っぽいものを注文。

どーん!!
焼きそばはフィリピン料理かって?
焼きそばは単に食べたかっただけです。気にしない気にしない。



あまり期待してなかったのだが、魚の素揚げがほんとに美味しかった。
表面はパリパリで、全くクセのない白身魚。
フィリピン旅行の3日間で一番印象に残った料理は間違い無くこれだろうな。



TKS君はフィリピンビール「サン・ミゲル」を注文。海外でもノンアルコールなオレはコーラ。
マニラ初日、無事に合流できたことに乾杯し、明日からのレコードハントに胸躍らせるのであった。


つづく。







JUGEMテーマ:海外旅行 総合
 

カルメラ ONE MAN SHOW 2013『大阪卒業式〜僕達、上京します!〜』

昨日の3月15日、心斎橋のBIG CATでカルメラ ONE MAN SHOW 2013「大阪卒業式〜僕達、上京します!〜」が行われました。

あの広いBIG CATがカルメラファンによって埋め尽くされていました。




カルメラの勢いは凄い!!またファンの皆さんの温かい声援が印象的でした。最後のゴウシ君の涙にボクもやられてしまいましたね。


今日はライブの写真を何枚かアップしたいと思います。











東京でのカルメラの活躍が楽しみです!




JUGEMテーマ:インディーズバンド
 

マニラ日記 その3

2013/2/4、マニラ出発4日前。
2/8は仕事の帰りに空港へ直接向かうため、スーツケースを予め関西空港へ送っておくことにした。
アメックスのカードがあれば無料でスーツケースを送ることができるので、集荷依頼の電話を早速かけた。

専「すみません、スーツケースを送りたいんですが。」

アメックス「それでは、フライトの日にち、飛行機の便名をお願いします。」

専「3/8、夕方くらいにマニラ行きです。航空会社はjetstarです。」

ア「しばらくお待ちください。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あの、夕方jetstarですよね。そのような便はありませんね。」

専「え、いやいや、そんなことないと思います。夕方5時くらいのjetstarですよ。」

ア「もう一度調べてみます。あ、ありました。マニラ行きですよね。フィリピン航空でしたっけ?」

専「jetstarです!!」

ア「ないですね。」



あれあれ?もしかして、フライトキャンセル..........えーーーーーーーーーーーーー。

そういえば、4カ月前にjetstarの関西−成田便も直前にフライトキャンセルになって新幹線に変更したもんな。まさかのまさかがこんな時に。ホテルもキャンセル不可タイプやのに。いったいどうしてくれるねん!!



アメックス「あ、お客様、もしかしてjetstar asiaですか?それなら夕方にありますね。」

専「それです!!!!!!って言うか、jetstarじゃなくてjetstar asiaって!!」

スーツケースを送るだけで微妙なトラブル発生。ちょっと疲れた......


2013/2/8、jetstar asiaでマニラに向かう。出発時間を確認するといつの間にか時間が変更されていた。15分程早い時間に。早くなることってあるんだ、ぎりぎりに空港へ到着しなくてよかった。



初めてのjetstar asia。機内はごくフツ−。peachよりはシートピッチが広い感じ。



乗客はほぼオッサン。ソウル便のように若い女の子の楽しそうな声はいっさい聞こえてこない。
オレは眠った。



マニラに到着。

さて、マニラで最もトラブルに巻き込まれるという噂のスポットだ。
マニラ空港での治安やトラブルを情報をもう一度おさらいしておこうかな。どれどれ。


・まず空港に着いてからが問題です。そこでは金品を狙う凶漢が不慣れな旅人を狙っています(空港職員、警官も絶対信用できませーん)。


はいはい、おさらい終了−。不安な気持ちになっただけでした......


TKS君は午前便でマニラに到着しているのでホテルで待ち合わせすることになっている。

とりあえずタクシー乗り場までやってきた。凶漢に狙われる前に立ち去らねばいけない。
マニラ空港から市内へ出るためにはタクシーの利用が一番安全なはずだ。ただ、空港から利用できるタクシーには2つの選択肢がある。

多くの旅行者がオススメしているのはクーポンタクシーだ。
クーポンタクシーというのは、カウンターで前もって料金を支払い目的地まで行ってもらうものだ。メリットは、タクシー運転手と料金でもめることがないことである。アジア旅行で大きなストレスとなるのは間違い無くタクシーのトラブルだろう。日本人とわかればメーターを使わず、目的地で法外な料金を請求されるのだ。それを未然に防ぐのがクーポンタクシーである。しかし、料金はかなり高めに設定されている。

もうひとつは、メータータクシー(通称イエロータクシー)である。このイエロータクシーはトラブルにつながることが多いそうだ。料金はクーポンタクシーよりも安い。

トラブルを最も苦手とするオレは、日本を出る時からクーポンタクシーの利用を心に決めていたのだ。さて、多くの旅行客で賑わっているタクシー乗り場にやってきたのだが、どうもようすがおかしい。事前に支払うためのカウンターがない。





これはもしかすると、トラブル続出のイエロータクシーではないか。うーん、大丈夫なのか。まあ、多くの旅行者がごく普通に利用しているのだから大丈夫なんだろう。そうだ!少しでも現地人に見せかけるため髪型を七三分けにして、フィリピンぽい演出をしよう。手櫛で素早く七三分けにしたオレは完璧なフィリピン人となった。

さあ、乗り込むぞ!



フィリピン人となったオレは、日本人と気づかれることなくスマートにタクシーに乗り込みに成功。

運転手「どこに行くんだ?」

専「casa bocobo hotel」

運「え?」

や、やばい。かっこつけてサラッと発したオレの英語が通じない。

運「どこ?」

オレは焦った。

専「カサ・ボ・ボ、ボコ、ボ、ホテル」

運「(爆笑)」

爆笑される理由が全くわからないオレは、運転手にホテルのバウチャーを黙って見せるしかなかった(泣)

運「日本から来たのか?」

ガーン!ほんの数秒の会話にもなっていない会話で日本人であることがバレてしまった。七三分けの演出が一瞬で意味のないものになったのだ。出鼻をくじかれ急に得体の知れない不安に襲われ、タクシーは怪しいネオン街の中を進むのであった。

オレはトラブルに巻き込まれることなく無事にホテルに着くことができるのだろうか。



つづく。





タクシー内部のようす。








JUGEMテーマ:海外旅行 総合
 

| 1/23PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

イベント情報

twitter

selected entries

categories

archives

recommend

千日前 HIGH COLORS (初回限定盤DVD付)
千日前 HIGH COLORS (初回限定盤DVD付) (JUGEMレビュー »)
カルメラ
今回の4thアルバムは、リミックス含む9曲入りオリジナルに加え、初回プレス分に限り2012年2月に大阪BIG CATにて行われたワンマンライブの模様を収録したDVDが同封された豪華2枚組でのリリースです!初回限定盤は数に限りがございますので、是非お早めにお買い求めください。

recommend

Oh Alfredo [Analog]
Oh Alfredo [Analog] (JUGEMレビュー »)
ジュリー
ORANGE RECORDS サブレーベル「UNCHANTABLE RECORDS」から初の海外ライセンス。イタリア人アーティスト Julie によるハッピーなスキャットが炸裂するJula De Palmaのクラブ・ジャズ・クラシック「Oh Alfredo」のグルーヴィ・カヴァー!B面には、ファンキーなドラム・ブレイク使いの新井俊哉のリミックス収録。

recommend

Pyramidia
Pyramidia (JUGEMレビュー »)
Emi NECOZAWA & Sphinx
ジャズ、インプロヴィゼーション、そして唯一無二のポピュラリティー。猫沢エミ率いる、ハイテクニックセッションバンドSphinxの1stアルバム!

シンガソングライター&パーカショニストとして90年代から活躍し、パリ移住後はワールドワイドな活動を展開中の猫沢エミ率いる、ハイテクニックセッションバンドSphinxの1stアルバム!

セルジュ・ゲンスブールの“クラー・キャフェ”、“馬鹿者どものレクイエム”、April Setの “Le Tourbillon”、須永辰緒のsunaga t experienceのセルフカバーなど、カヴァーを含む、サラヴァ東京でのライブセッションレコーディング盤。

recommend

Choo Choo Ch’Boogie feat.akiko/Mambo Inn [Analog]
Choo Choo Ch’Boogie feat.akiko/Mambo Inn [Analog] (JUGEMレビュー »)
カルメラ
名門Verveの歌姫、Akikoさん参加のAサイドがとにかくキラー!!Louis Jordanによる1946年のジャンプ・ブルース激名曲"Choo Choo Ch'Boogie"をスウィンギン・キュートなジャズ・ヴォーカル・スタイルでカヴァー。スキャット&コーラスも利かせた華やかな仕上がりです!!さらに、カップリングにはMario Bauzaによるラテン・ジャズ・クラシック"Mambo Inn"のカヴァーを収録。爽やかなアフロ・キューバン・グルーヴに至福のブリージン・トロピカル・メロディーが駆け抜ける多幸感Maxのスーパー・グルーヴィー・カヴァー!!

recommend

MIX MODERN COVERS
MIX MODERN COVERS (JUGEMレビュー »)
カルメラ
2011年にSOIL&”PIMP”SESSIONSやジャズシンガーakikoからライブの共演指名をされた事で話題沸騰中の浪速のインストジャズロックバンド「カルメラ」の3rdアルバムは全編カバー曲。
ゲストボーカルに名門レーベル“ヴァーヴ”初の日本人女性シンガーのakikoが参加した「Choo Choo Ch’Boogie feat.akiko」やパンキッシュなアレンジでライブで人気の「Moanin’」などを収録。あらゆる名曲がJAZZ,LATIN,ROCKアレンジに七変化した全9曲。

recommend

GIRL
GIRL (JUGEMレビュー »)
マキ凛花
マキ凛花がキラキラ輝く女の子に贈る、女子度100%のアルバムです!プロデューサー・アレンジャーに服部正太郎氏(SSP)、ディレクターにグルーヴあんちゃんを迎え、ポップでキラーなチューンが満載!!

「夢見るキラキラ☆ドール」(マキ凛花本人が出演した京阪モールCM曲のフルバージョン) 「It's Ten To Four」 (ケンドーコバヤシと共演したミュージカルで歌われたファン待望の珠玉のバラード)その他、今話題のジャズバンド”カルメラ”のホーンをフューチャーした江利チエミの歌唱で有名な「カモン・ナ・マイ・ハウス」のスゥインギンなハウスカバーやフレンチポップ名曲「さよならを教えて」のカバー。 FUNKYMIC(ex韻シスト)もラップで参加。

recommend

KNACK IS THE KETCHUP
KNACK IS THE KETCHUP (JUGEMレビュー »)
カルメラ
喜怒哀楽を使い分けたメロディと派手なライブで全国各地で中毒者が続出しているインストジャズロックバンド「カルメラ」の2ndアルバム!!

SOIL&""PIMP""SESSIONS主催のセッションイベント「東京宣言」でその実力を高く評価されソイルのメンバーに絶賛され、今最も勢いがあるカルメラ。先行発売された7inchアナログに収録された「EVERYBODY LOVES MY BABY feat.マキ凛花」とMighty Sparrowの名曲「Tour of Jamaica」や、グルーヴあんちゃん、新井俊哉によるリミックスを含む11曲入り。JAZZ、LATIN、ROCK、POPSと多彩なサウンドでクラブジャズ好きからポップス好きまで幅広い音楽ファンにオススメの一枚。

recommend

Fairground
Fairground (JUGEMレビュー »)
April Set
渋谷の老舗CLUBオルガンバーなどで長年活動しているDJ鈴木雅尭のソロ・プロジェクトApril Setが、南佳孝、伊集加代子、鈴木桃子(COSA NOSTRA)、猫沢エミ、PECOMBO、ブーゲンビレーア、SMALL CIRCLE OF FRIENDSなど多彩で豪華なゲストヴォーカル陣を迎え、満を持して発表するフル・アルバム!
オリジナル楽曲とカヴァー楽曲がバランスよく並び、ボッサ、ハウス、ジャズ、ディスコ、カリビアンなどJ-POPとCLUB MUSICの垣根を取り払うさまざまなスタイルのナンバーで構成した、アルバムタイトル通り""博覧会場""的なカラフルな楽しさにあふれた、渾身の一枚です。

recommend

EVERYBODY LOVES MY BABY feat.マキ凛花 [7 inch Analog]
EVERYBODY LOVES MY BABY feat.マキ凛花 [7 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
カルメラ,マキ凛花
SOLD OUT

スペンサー・ウィリアムズによるポピュラー〜ジャズ・スタンダード超名曲をカヴァーしたAサイドが素晴らしい!!ヴォーカルにはスウィンギン・キャバレー・スタイルで大人気のマキ凛花さんをフィーチャー。超キュートなノスタルジック・スウィンギン・ヴォーカルへと仕上げた傑作カヴァーとなっております!!さらに、カップリングにはマイティ・スパロウによるカリプソ・クラシック"Tour of Jamaica"のカヴァーを収録。どちらも盛り上がり確実のキラー・カヴァーです!!

recommend

NOTRE MUSIQUE
NOTRE MUSIQUE (JUGEMレビュー »)
GROOVE UNCHANT
DJ,プロデューサーとして全国で活躍中のグルーヴあんちゃんの待望のファーストフルアルバム。

recommend

UNDER PARIS SKIES feat.南佳孝/SCAT STREAM feat.Pecombo [7 inch Analog]
UNDER PARIS SKIES feat.南佳孝/SCAT STREAM feat.Pecombo [7 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
APRIL SET,南佳孝,Pecombo
ご存じ鈴木雅尭氏率いるApril Setの新曲7インチが2タイトル同時発売!!フレンチ・スタンダード名曲をラテン・ジャズ・カヴァーしたA面、Pecomboのスキャットが華麗に舞い上がるThe Adam Ross ReedsネタのB面、共にApril Setのジャズ・サイドが大爆発したキラー・トラックです!!

recommend

☆PEOPLE feat.鈴木桃子/ボールルームガール feat.SMALL CIRCLE OF FRIENDS [7 inch Analog]
☆PEOPLE feat.鈴木桃子/ボールルームガール feat.SMALL CIRCLE OF FRIENDS [7 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
APRIL SET,鈴木桃子,SMALL CIRCLE OF FRIENDS
ご存じ鈴木雅尭氏率いるApril Setの新曲7インチが2タイトル同時発売!!Big Apple Brass "Finger Lickin' Disco"モロ使いのA面、Mass Production "Strollin'"モロ使いのB面、どちらもApril Setのダンス・サイドが大爆発した超キラー・トラックです!!

recommend

Hello!!ワールドワイド
Hello!!ワールドワイド (JUGEMレビュー »)
calmera
須永辰緒さんのコンピ『須永辰緒の夜ジャズ・外伝〜All the young dudes〜すべての若き野郎ども』(4/28発売)にも参加している大阪の血湧き肉踊るブラスインストゥルメンタルバンド。
その名もカルメラ!デビューアルバムは5月26日発売です!!

recommend

 (JUGEMレビュー »)

オレンジレコーズ 2010年待望の新譜。待望の大型新人。2月17日発売!!

嵐の日だろうが、真夜中だろうが目をつむってこのアルバムを聴くとゆったりと晴天の木漏れ日の中に連れて行ってくれる。
もし、ドラえもんがいたら「どこでもリラックス!」とか言ってポケットから出してくれそうな音楽です。
山下敦弘

recommend

57-G-I-R-L [7 inch Analog]
57-G-I-R-L [7 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
DJ SKY LOOP
遂に解禁!!プレカツ鈴木雅尭氏のMixCD収録曲★"Kiss Me"ハウスRemixが7インチで登場です!!そして、Aサイドにはさらに大ネタ炸裂の激ボムが!!
国内某有名ユニットの覆面プロジェクトによる大ネタ暴発7インチ!!Sixpence None the Richer"Kiss Me"とJet"Are You Gonna〜"モロ使いのフロア直撃盤。

recommend

DENTAKU/SOROBAN [7 inch Analog]
DENTAKU/SOROBAN [7 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
comoestas
大復活シングルが到着!!!衝撃のクラフトワーク「電卓」を超GREATラテン・カヴァー!!!
ごぞんじコモエスタ八重樫さんによるコモエスタスのお久しぶりニュー・シングル!!クラフトワークによるエレクトロ・クラシックを十八番のマンボ・ブレイクビーツでカヴァーしたAサイド!!そして、Bサイドに収録された「そろばん」は世界初の珠算読上げラテン・トラック!!ともに素晴らしいです!!

recommend

Dancing in the Moonlight [7 inch Analog]
Dancing in the Moonlight [7 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
S-KLAPP,Lei Lani,Masaki Matsuura
CDアルバムもヒット継続中ですが、待望の7インチも出ました!!もちろんアノ曲!!!無敵のフリーソウル超名曲"DANCING IN THE MOONLIGHT"のエレクトロ・ポップ・カヴァー!!そして、盟友ANATAKIKOUの松浦正樹氏をヴォーカルに迎えた、青春ディスコ・ポップ・ナンバー"DISCO45"をカップリング!!

recommend

TIN TIN/GIVE ME AH-RAY!! [7 inch Analog]
TIN TIN/GIVE ME AH-RAY!! [7 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
HIROSHI & IVE
バンヒロシ氏の新ユニット、ヒロシ&EVEによるフロア直撃のカヴァー・チューン2連発!!プロデュースはもちろん、グルーヴあんちゃん!!なんと!!JAMES BROWNによる永遠のファンク・クラシック"I GOT YOU"と、SPECIALSによるネオスカ大定番"LITTLE BITCH"を小粋な日本語詩でお見事ファンキー・カヴァー!!EVE嬢とのハッピーな掛け合いヴォーカルでスウィンギンにグルーヴィーに仕上がった文句なしキラー・チューンとなっております!!

recommend

2ist&4out [7 inch Analog]
2ist&4out [7 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
WICKY’S MONKEY
BEATLES"TWIST & SHOUT"をモロ使いしたAサイド!!なんと!ノーマン・クックも激プレイしたTHREE AMIGOSによるビッグビート・アンセム"LOUIE LOUIE"に、そのまんま"TWIST & SHOUT"をブチ込んだ想像するだけで死にそうなマッシュアップ・ブレイクビーツ!!そして、JACKSON FIVE"I WANT YOU BACK"をモロ使いしたBサイドもさらにヤバイ!!こちらはMIXMASTERによるラテン・ハウス・クラシック"LATIN SESSION"と"I WANT YOU BACK"をまるごと合体させてしまった完全夏仕様のマッシュアップ・ハウス!!!

recommend

recommend

recommend

incense
incense (JUGEMレビュー »)
オムニバス,GROOVE UNCHANT feat.yoko hamasaki,KLAPP&MEMILD feat.YURI,TOSHIYUKI YASUDA,FUNNYBOY,METONMILK,NORIKO OKAZAKI,D.O.K.I,tempo fresco,MORRY TAYLOR,momorange

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM